にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年02月18日 11時50分26秒

今日は雨。
でも週間天気予報にはまだ「雪」マークが並んでいます。
早く暖かくならならいかなあ・・・


週末のおやつは・・・「シュークリーム」
むしょーに食べたかったの。
あんまり膨らんでくれなかった。(ガクッ)
見えないけれど、底にはカスタードクリームも入ってます。



遅ればせながら、「スマホ」デビューしました。
使いこなせず、イライラです。(苦笑)

また雪・・・2012年02月09日 16時47分52秒

昨日からまた雪です・・・

今日のおやつは・・・「メープルロールケーキ」
次男から「またロールケーキ食べたいなあ」とリクエストがあったので。笑
生クリームも残ってたしね。
今日は、生地にメープルシュガーを使いました。
クリームの方にもメープルシュガーを使えば良かったかなあ・・・



パンは・・・「丸パン」 粉を振ってクープを入れて。
それから「シュガーバタートップ」



手荒れが気になるこの季節・・・
「Avene」のハンドクリームを使っています。
去年、フランスのお土産で「Avene」のハンドクリームを戴きました。
毎年この時期ひどくなる、手荒れ、それから、おばあちゃんか?と思うぐらいなかかとのひび割れ。
使ってから、劇的に良くなりました。
使い切ったので、今シーズンは、ドラックストアで買ってみました。
使ってみると・・・「ん?なんか違う」
香りも違うし、コレの方がちょっと軽い感じ。
日本で売られているモノは、日本向けの処方になっているとか。
毎晩、寝る前に塗りこんでます。うん、今年もいい感じ。

今朝からなんだか喉が痛い・・・
早く治そ~。

痛い・・・2011年08月23日 08時59分44秒

うううう、痛い。
何が?って、腕に、足に腰が筋肉痛で。
何で?って、姪っ子ちゃんを抱っこしてたから。

この週末、お舅さんの3回忌法要がありました。
あれからもう2年・・・早いなあ。・・・

姪っ子ちゃんに会うのは1年ぶり。
1歳半を過ぎた姪っ子ちゃん。お喋りも歌もとっても上手。
抱っこしてのお散歩を沢山させてくれました。
すっかり重くなった姪っ子ちゃん。案の定、筋肉痛。笑
これは嬉しい悲鳴。すくすく成長してる証だもの。

法要が無事に終わったら、どっと疲れが出て来ました・・・
あ~、心身共にキツイ。


「1DAY ハンドメイド SHOP」
・日時  9月27日(火) AM10:00~PM14:00
・場所  ポコ・ハウス(富山市春日59-3)

行っちゃった・・・2011年07月26日 19時04分11秒

今日はお友達が旅立つ日でした。
遠方への引っ越し。
頭の中じゃ分かってるのに、「ちょっと旅行にでも行くだけなんじゃないか」・・・と思えて来たり。
全ての荷物が運び出され、がら~んとした部屋の中、「ホントに行っちゃうんだ」って寂しさが押し寄せてきて。
笑顔あり、涙あり・・・お友達親子大勢の見送りの中、出発して行きました・・・
彼女との出会いは、一昨年。
息子の授業参観の時。
忘れもしない・・・「そのバック手作り?」と彼女に聞かれたのが初の会話でした。
正直ね、ゆっくり会う機会はホントに少なかったのです。「おおお!びっくり!」とバッタリ遭遇な事の方が断然多かったくらい。
でも何だろう?意外と人見知り~な私のココロの中にすっ~と入って来てくれる彼女は、随分昔からのお友達みたいで、居心地が良かった。
別れ際に貰った手紙には「頼りになりそうで、抜けてる(笑」と書いてあった・・・うんうん、私の事よく分かってる。笑
手紙には泣かされてるよ、ホントに。何度も読み返すたびウルウルくるぜいっ。この文才ありめ~っ。笑
さっき「無事到着~」のメールが届きました。ほっとした。
でも・・・ぽっかり空いた心の穴は、当分埋まりそうにない。
・・・なーんてしんみりしていたら彼女に笑われそうだから(笑)、私もこっちで元気に頑張るよ。
夏(休み)は始まったばかり・・・お互い楽しもうね。
ハイタッチ・・・忘れるなよ~ん。
そして・・・よっしゃ分かった。何か送りつけてやる~。笑
お友達からリクエストを貰って・・・「餞別パン」(笑)を焼きました。

・Wセサミウィンナーボート

・Wチョコ渦巻きパン

・コーンミールベーグル (ハムとチーズとサラダ菜をサンドして)

・シュガーバター
お口にあっただろうか・・・・・






週末に焼いたのは「シュガーバタートップ」


週末、長男、行事でお弁当が必要でした・・・
寝坊したのでホント簡単なお弁当になっちゃいましたわ。(汗)

あれから1ヶ月・・・2011年04月12日 22時33分23秒

あの日から1ヶ月・・・
ティッシュケース募金
がんばろう日本~手と手からはじまる小さな応援~
第二弾分です。
僅かだけれど、お役に立てるといいな。



ここ暫くの間に焼いてたもの・・・
「プレーンシフォンケーキ」
「コーンミールべーグル」
「チョコチップべーグル」
「グラハム黒ゴマ山形食パン」
「シュガーバタートップ」

4月スタート2011年04月01日 15時17分23秒

4月になりました。
「春」です。
「新しい一年」の始まりです。
いつもの年とは違う、「春」「新しい一年の始まり」になってしまいましたが・・・しっかり前を向いて歩いて行かなくては!!・・・と自分を叱咤激励している方も多いはず・・・私もその一人だったりする・・・
おおお、暗くなってはダメですね、元気にいきましょう・・・皆で。

BellyButtonさん他スタッフの方々が、「ティッシュケース募金」を設立して下さいました。
ハンドメイドのティッシュケースを集め、その販売額を義援金として寄付するというものです。
ハンドメイドを通して、皆さんの思いが被災地の皆さんへ届く事を願って・・・
私も、取りあえず出来上がった分を送付させていただきました。
お役に立てるといいな・・・




我が家の事・・・
次男、土曜の朝からまた熱を出しました。
「アデノウィルスではないか」との診断でした。
熱が高く、心配していたところ・・・嫌な予感的中。
また熱性痙攣を起こしてしまいました・・・
この時から3週間ほどしか経っていないのに。
何度見ても本当に怖い。
日曜にはスッカリ熱が下がったと思ったら、月曜の夕方からまた熱がぶり返してしまって。
痙攣予防の座薬を処方してもらっていた事もあり、熱性痙攣は起こしませんでしたが、「また起きるんじゃないか」と不安がいっぱいです。
お陰様で、その後、火曜からは元気にしております。
次男が落ち着いたと思ったら・・・木曜、今度は長男。
朝食の時、「気持ちが悪い」と珍しい事を言うなと思っていたら嘔吐。
熱も38度近くあり、おなかも少し痛いと。
「胃腸風邪でしょう」との診断でした。
その日はホントに元気が無く、食事も摂らずに、寝てばかり。
でも、お陰様で比較的軽い方だったのか、嘔吐も1度だけでしたし、夜には熱もスッカリ下がりました。
今日も元気な様子だし、もう大丈夫かな・・・
3月は、ホントに病院続きでした。
来週火曜には始業式。2人共、元気に学校・幼稚園へ通って欲しいものです。


ここ最近で作ったモノ・・・

・お彼岸に作った「牡丹餅」
(小豆餡はいつもの小梅さんレシピ。小梅さん、ありがとうございます。)

・ゴマパン

・惣菜パン(ウィンナーボート、チーズパン、コーンマヨパン)

・グラハム胡桃べーグル

・・・・・・2011年03月23日 19時04分00秒

大震災から2週間近くになります・・・

東北の日本海側に住む友人と、震災後1週間以上経ってようやく連絡が取れました。
2日程、停電と断水を経験したそうです。
関東に住む友人や親戚は、ガソリンも卵も牛乳もパンも・・・ホントに手に入らないそうです。
友人は「お友達にガソリンを分けてもらった」と言っておりました。
こちらのスーパーでさえ、品物が無い棚もあったり。
「一家族○点限り」なんて張り紙もよく見ます。

連休中、お花を買いに立ち寄ったショッピングセンターは、家族連れで大賑わいでした。
テレビで見る被災地と同じ国とはとても思えない。

ブログ更新をお休みされている方も多かったり。
停電・節電でパンやお菓子作りを封印中!なんて記事を見ると、こちらも作る事に何となくためらいを感じたり。
そんな中、ブログ更新されていらっしゃる方の所で、いつもと変わらない記事や美しい写真にほっと心を和ませていただいたり。

なんだろう?
自分の中で色んな気持ちが渦巻いています。
きっと皆さんそうなんだろうな・・・
でも、みんな、しっかり食べて、休んで、生きていかなくちゃならない。
そう、生きていかなくちゃならない。
上記の友人や親戚に「何か送ろうか?」と聞いたところ、「大丈夫、あるもので何とでも生活していけるわよ、今までが物に恵まれ過ぎていたのよ」と口を揃えたように答えてくれました。
普段どおりの日常を過ごせている私が、沈んでいる場合じゃないな・・・って


息子達、明日はそれぞれに修了式。
明後日からは春休み。

クオカ」さんでは、東日本大震災への義援金受付をされています。
ご注文の際にポチッと出来ます。

A.Y.C cafe」さんでの救援物資の募集ですが、一時休止されています。
詳細は「A.Y.C cafe」さんブログをご覧下さい。

・・・2011年03月17日 13時17分53秒

東北北関東地震が発生してから数日が経ちました。
被災者の皆さんの現実が報道されるようになりました。
必死で家族を探す方々、家族と再会出来た方々、悲しく辛い対面をされた方々、新しい命と出会えた方々・・・
配給された物資に「ありがたい、ありがたい」と涙を流す方々、炊き出しに「体が温まった」と笑顔を見せる子供達・・・
もう涙無くして見られません。

雪で白く染まった被災地・・・物資不足の悲痛な叫びを聞くたび、本当に胸が痛みます。
関東の被害がそう大きくなかった地域に住む友人の所では、どこへ行っても品物もガソリンも無いそうです・・・こちらでも、関東程では無いにしても、若干そういった傾向があるようです。
自宅の備蓄用品として買われた品物、そのうちの一つでも被災地へと思う人が増えるといいのにな・・・と思ったりも。

A.Y.C cafe」さんでは救援物資の受付をしておられます。
詳細は「A.Y.C cafe」さんのブログ(diary)をご確認下さい。

義援金は勿論だけれど、まず生きていく為の物資を何とか届けられないか・・・と思っていらっしゃる方もきっと多いはず。
被災者の方々の莫大な人数を考えると、一人で支援してあげられる事はとっても小さな事かもしれませんが、沢山の人達の思いが集まれば、きっときっと大きなものになる筈だと信じて・・・

地震2011年03月13日 22時54分48秒

甚大な被害に言葉もありません・・・

関東に住む、友人や親戚は無事でしたが・・・
お友達の遠縁の親戚の方は連絡が取れないそう・・・・
別のお友達のお祖母ちゃんは、ご無事だったけれど、家の中がめちゃくちゃだそう・・・

一人でも多くの命が助かりますように・・・
そして小さなお子さん達・・・
ミルクもお湯もオムツも離乳食も、きっと不足している事でしょう。
小さな体で大きな大きな不安を抱えている事でしょう。
寒い思いをしている事でしょう。おなかもすいている事でしょう。
体調を崩してしまうお子さんもいらっしゃるかもしれません。
一秒でも早く救援が届きますように。一秒でも早く医療の手が届きますように。
今はただ、祈るしかない・・・

意図不明なチェーンメールも出回っています・・・
私の所にも届きました。
どうか、確実な正しい情報だけを信用しましょうね。
重大な情報は、絶対、チェーンメールなどでは発信されないはずですから。
信頼出来る情報源からの情報だけを耳に目に入れましょうね。
それから・・・義援金は信頼出来る所から届けましょうね。

こちらは、東北地方太平洋沖地震の時も、翌朝の長野の地震も時も震度3程度でした。
心配してメールをして下さった皆様・・・、こちらは大丈夫です。

本当に一人でも多くの方が助かりますように・・・
一組でも多くのご家族が再会出来ますように・・・








この地震があったのは、次男が退院した日でした。
お昼頃に退院して帰宅し、お昼ご飯を食べ、荷物を片付け、溜まった洗濯物を洗濯機に放り込み、掃除機をかけ、心配して電話をくれたお友達との電話中の地震でした。
ちょうどつけていたテレビ。アナウンサーがいるスタジオの揺れの尋常じゃない様子に、すぐ電話を切り、義妹へメールをしましたが、返答無し。(その後、無事が確認出来ました)
時間を追うごとに入ってくる映像や情報に、ただただ絶句。
入院に付き添っていたので、随分疲れていたのですが、休む事さえ忘れていました。

↓以下は、次男が入院した事・・・
前記事を書いたのは火曜。
丸1日平熱で、元気に遊び、食欲も旺盛な次男。
「明日から幼稚園行けるね」と話していたのに。
水曜朝、体が熱い事に気が付き。また発熱。
月曜に処方された抗生剤も飲み切っていなかったので、午後から受診する事に。
午後、熱は更に上がり・・・「まさかインフルエンザ?まさか」
小児科へ向かう途中、痙攣が始まり。
「やっぱりインフルエンザかも。もしかしてインフルエンザ脳症?」ともう頭はパニック。
搬送された総合病院での診断は「熱性痙攣」そして検査の結果「インフルエンザB型」が検出。
そのまま入院する事になりました。
前回前々回の「熱性痙攣」から、3年近く経つので、もう無縁だと思い込んでいました。
まさかまた起こるなんて・・・
頭部のCT検査を受け、異常無しとの事でしたが、今回は、正気に戻っているのかどうなのか分からない時間がとても長く、一言、二言と言葉が出るまでは、不安で不安でたまりませんでした。
夜にはいつものふざけん坊が戻り、室内のトイレにも自分で歩いて行けるようになりました。
木曜の午後辺りから熱も下がり、金曜朝に退院許可が下り、昼近くに退院しました。
(インフルエンザだった為、今週半ばまでは外出禁止ですが。)
お陰様で今は元気にしております。

お幸せに・・・2010年01月12日 08時28分33秒

お招きいただいていた親戚の結婚式に出席しました。
和やかでとても素敵な結婚式と披露宴でした。
はるばる遠い国からいらした、旦那様のご両親はとても素敵な方々でした。
そして主役の二人・・・
二人の仲むつまじい様子は、見ているこちらまで幸せな気持ちになります。
数日後には、遠い国へ旅立つ二人。
末永くお幸せに。
そしていつか、是非遊びに行かせてね♪


おまけは・・・ウチの息子達。