にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

地震2011年03月13日 22時54分48秒

甚大な被害に言葉もありません・・・

関東に住む、友人や親戚は無事でしたが・・・
お友達の遠縁の親戚の方は連絡が取れないそう・・・・
別のお友達のお祖母ちゃんは、ご無事だったけれど、家の中がめちゃくちゃだそう・・・

一人でも多くの命が助かりますように・・・
そして小さなお子さん達・・・
ミルクもお湯もオムツも離乳食も、きっと不足している事でしょう。
小さな体で大きな大きな不安を抱えている事でしょう。
寒い思いをしている事でしょう。おなかもすいている事でしょう。
体調を崩してしまうお子さんもいらっしゃるかもしれません。
一秒でも早く救援が届きますように。一秒でも早く医療の手が届きますように。
今はただ、祈るしかない・・・

意図不明なチェーンメールも出回っています・・・
私の所にも届きました。
どうか、確実な正しい情報だけを信用しましょうね。
重大な情報は、絶対、チェーンメールなどでは発信されないはずですから。
信頼出来る情報源からの情報だけを耳に目に入れましょうね。
それから・・・義援金は信頼出来る所から届けましょうね。

こちらは、東北地方太平洋沖地震の時も、翌朝の長野の地震も時も震度3程度でした。
心配してメールをして下さった皆様・・・、こちらは大丈夫です。

本当に一人でも多くの方が助かりますように・・・
一組でも多くのご家族が再会出来ますように・・・








この地震があったのは、次男が退院した日でした。
お昼頃に退院して帰宅し、お昼ご飯を食べ、荷物を片付け、溜まった洗濯物を洗濯機に放り込み、掃除機をかけ、心配して電話をくれたお友達との電話中の地震でした。
ちょうどつけていたテレビ。アナウンサーがいるスタジオの揺れの尋常じゃない様子に、すぐ電話を切り、義妹へメールをしましたが、返答無し。(その後、無事が確認出来ました)
時間を追うごとに入ってくる映像や情報に、ただただ絶句。
入院に付き添っていたので、随分疲れていたのですが、休む事さえ忘れていました。

↓以下は、次男が入院した事・・・
前記事を書いたのは火曜。
丸1日平熱で、元気に遊び、食欲も旺盛な次男。
「明日から幼稚園行けるね」と話していたのに。
水曜朝、体が熱い事に気が付き。また発熱。
月曜に処方された抗生剤も飲み切っていなかったので、午後から受診する事に。
午後、熱は更に上がり・・・「まさかインフルエンザ?まさか」
小児科へ向かう途中、痙攣が始まり。
「やっぱりインフルエンザかも。もしかしてインフルエンザ脳症?」ともう頭はパニック。
搬送された総合病院での診断は「熱性痙攣」そして検査の結果「インフルエンザB型」が検出。
そのまま入院する事になりました。
前回前々回の「熱性痙攣」から、3年近く経つので、もう無縁だと思い込んでいました。
まさかまた起こるなんて・・・
頭部のCT検査を受け、異常無しとの事でしたが、今回は、正気に戻っているのかどうなのか分からない時間がとても長く、一言、二言と言葉が出るまでは、不安で不安でたまりませんでした。
夜にはいつものふざけん坊が戻り、室内のトイレにも自分で歩いて行けるようになりました。
木曜の午後辺りから熱も下がり、金曜朝に退院許可が下り、昼近くに退院しました。
(インフルエンザだった為、今週半ばまでは外出禁止ですが。)
お陰様で今は元気にしております。

コメント

_ Rooly ― 2011年03月14日 12時23分51秒

Mami様
私もほんとにこわかったです。東京も大変らしいですね。
神戸の頃、関西の人たちはこうだったんだなって思いました。
何もできずもどかしかった…すごく申し訳なかったって、
今さらながら思います。でも何とか電気復旧しました。
震源に近い人たちはもっと大変らしいです。
友人知人が結構いて心配。

余震もしつこくて、我が家のほうもたびたび、地鳴りのように
不吉な音や余震らしきいや~な揺れがたびたび。
関東でこうなんだから、震源近くはもっとでしょうね。
早く落ち着いてほしいです。

チェーンメール…そういうのって怪しいのもあるんですよね。
街頭の募金もしかり。まじめにしてる人たちには申し訳ないけど、
怪しいのもあるんです。疑うのは悲しいことですけど…。

_ Mami ― 2011年03月17日 13時38分20秒

★ Roolyさんへ

ご無事で良かったです。
余震も多いですし、どうぞお気をつけて。

トラックバック